山野上内科クリニック

安芸郡海田町の病院 山野上内科クリニック

rss

HOME»  禁煙治療

禁煙治療

なぜタバコは止められない?

  禁煙2

 タバコはやめたいけどなかなか止められない。意志が弱いせいなんだろうか。

 そう考えたことがある方もおられるかもしれません。
 なぜタバコが止められないのか。それはニコチン依存症という病気が原因なのです。
 依存症という病気ですので、治療にもコツがあります。
 禁煙治療はタバコをやめたいけど自力だけでは…と思っていらっしゃる方に対し、
 医師や看護師のアドバイスやお薬を使ってお手伝いする治療法です。

 

禁煙治療の進め方

 禁煙4

 禁煙治療を保険診療で受けるにはいくつか条件があります。

  ①ただちに禁煙を希望し文書により同意ができること
  ②ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
     (ただし、35歳以下の方はこの限りではありません)
  ③ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)で治療対象と判断されること
     (外来初診時の問診の際に行います)
  ④他の病院を含め、1年以内に保険による禁煙治療を受けたことがないこと

 以上をすべて満たす方です。問診で上記を確認したうえで治療法を選択します。
 治療薬には飲み薬と張り薬があり、それぞれ長所短所があります。
 いずれもニコチンへの依存状態から離脱することを助ける薬剤です。
 受診は2~4週間ごとに計5回、期間は計12週間が基本となります。
 おおよそですが、3割負担の方で総額15,000円~20,000円程度が目安となります。

 禁煙中は治療の有無にかかわらず、不眠や不安感、イライラ、喫煙への欲求など、様々な
症状が出ることがあります。きちんと禁煙できるよう、医師や看護師から適切なアドバイスを
させていただきます。

禁煙すると…

禁煙3
 禁煙ができた場合、以下のような実感を得られるかもしれません。

  ・咳や痰が止まった。息が楽になった。
  ・目覚めが爽やかになった。
  ・肌の調子が良くなった。
  ・食べ物の味がよくわかり、おいしく感じるようになった。
  ・口臭がなくなった。衣服や部屋が臭くなくなった。
  ・こづかいが減らなくなった。
  ・ガンなどの病気の心配が減った。              などなど

 禁煙するためには、”とりあえず本数を減らそう”ではなく、”きっぱり
止めよう”が必要です。気になる方はご相談ください。